妊娠中の肌荒れ、敏感肌には実はアレがおすすめです...

妊娠中の肌荒れ、敏感肌には実はアレがおすすめです... 妊娠中はホルモンバランスが大きく変わるので、肌荒れやニキビ、乾燥したりと大変ですよね。これまで使ってきた基礎化粧品が合わなくなって困っているという人も多いはず。


妊娠中だけの一時的な肌質の変化といえばその通りなんですが、肌が汚いと気持ちも沈みますし、肌に合わない化粧品を使い続ければ、 炎症を起こしてシミや肌老化の原因になってしまいます。


産後もしばらく敏感肌が続くことを考えると、思い切って敏感肌用の基礎化粧品に切り替えたほうがいいと思います。


そんな妊娠中のスキンケア化粧品に紹介したいのがオールインワンゲル。


「なぜ、オールインワンゲル?」と思うかもしれませんが、妊娠中は肌がデリケートなので化粧品を重ねる普段のスキンケアが刺激になることが多いですし、 何より肌への摩擦が増えると妊娠中は肝斑が悪化してしまう可能性が高いので1ステップで済ませられるオールインワンゲルがイチオシなんです。


もちろんオールインワンゲルなら何でもいいわけではなく、敏感肌でも使える低刺激処方であることが大事。数あるなかから妊娠中の肌荒れ、敏感肌対策 ぴったりのオールインワンゲルを紹介するので是非チェックしてみてください。


敏感肌に使える無添加処方のオールインワンゲルランキング

商品名 価格 商品の特徴
メディプラスゲル

180g
3,996円
送料無料
注目肌への負担を減らす敏感肌に安心の低刺激処方
「アトピー肌に使えるものを!」という開発者の思いを形にしただけあって配合成分には徹底したこだわり。肌に刺激になる化学成分は無添加は当たり前。 さらにデリケートな肌にうれしい3種類のセラミドを配合。180gの大容量でコスパ抜群なのもうれしいですよね。 メディプラスゲル
バランシングゲル
150g
3,990円
送料無料
注目肌荒れ・敏感肌用の高保湿&低刺激処方
肌荒れを起こした肌にも安心して使える6つ無添加処方に加えて、3種類のセラミドとプロテオグリカンを配合してあるのでデリケートな肌の弱ったバリア機能には最適。 量も多く1本で2か月使えるのでコスパも悪くありません。ポンプ式で衛生的に使える点も◎。
バランシングゲル
海のブレア Wモイスチャー
50g
4,937円
送料648円
注目6つの無添加とトップクラスの保湿力!
天然セラミドと無水ヒアルロン酸による保湿力に加えて、石油系界面活性剤、パラベン、鉱物油、タール色素、合成香料といった肌に負担のかかる成分は無添加。 敏感肌の方でも満足できる安心の低刺激処方だと人気がある商品です。 6時間後に違いを実感!海のブレア Wモイスチャー
妊娠中の肌荒れ、敏感肌対策に使いたいオールインワンゲルのイチオシはこれ
メディプラスゲルの実力

要チェック 妊娠中のデリケート肌に負担をかけずにお手入れ完了!


要チェック3種類のセラミド他、保湿成分で肌のバリア機能の立て直し!
要チェック合成界面活性剤・防腐剤etc...刺激成分フリーの低刺激処方!
要チェック2か月分が3,996円、1か月換算で2,000円以下とコスパ抜群!


「保湿力」「低刺激」「化粧品代の節約」と3拍子揃ったオールインワンゲルがメディプラスゲル。有名な商品なので見たことがある人も多いはずです。


妊娠中はどうしてもホルモンバランスの変化や慣れないことの連続のストレスで肌状態が不安定になり、肌荒れもできるし、敏感肌に傾きがちになります。 そんな肌にバリア機能を壊す合成界面活性剤や炎症の原因になる防腐剤は絶対NG。だから無添加に最もこだわっているメディプラスゲルがイチオシなんです。


他にもメディプラスゲルはニキビや湿疹の炎症を抑制するグリチルリチン酸2Kが配合されていることもあり、他のオールインワンゲルに比べて肌荒れやニキビへの効果が高いのも妊娠中の肌向きといえるポイントです。


初回購入は返金保障付き。なので、1度使ってみて使用感や肌との相性などを確認してみるのもいいと思います。


妊娠中の肌のお手入れにオールインワンゲルを使うメリット

妊娠中の肌のお手入れにオールインワンゲルを使うメリット 妊娠中は体調や気持ちの起伏も激しいので何にもする気が起きない調子が悪い日があるなんてことはしばしば。


悪阻がひどいと、化粧水、美容液、乳液・クリームをつけるのも面倒だし、そもそも肌荒れしているとしみてしまって使えないこともよくあります。


妊娠中期から後期にかけては妊娠線のケア、産後は赤ちゃんの保湿と他にもやることがあるので顔だけでもオールインワンゲルひとつでお手入れできると楽ちんです。


個人的には冒頭でも触れましたが妊婦の7割に症状があるといわれる肝斑(両頬にできる輪郭のはっきりしないぼやっとしたシミ)が普通のスキンケアでは 肌への摩擦から悪化するケースが多いという点が凄く気になります。


肌に有効成分を届けることもスキンケアでは大事ですが、妊娠中のデリケートな肌はそれ以上に肌への負担を極力減らすことが大事です。 そう考えるとオールインワンゲルを使ったシンプルケアが妊娠中は一番いいのかな?と思います。


妊娠中はシンプルケアが一番! 肌に触れる回数が肌トラブルになる理由
Copyright © 2013 妊娠中の肌荒れ、敏感肌対策におすすめのスキンケア化粧品は!?· All Rights Reserved·